>  > じっくりと性欲をためて風俗に向かう

じっくりと性欲をためて風俗に向かう

風俗に行くと決めたら、何日もじっくりと性欲をためてから行くのが、自分ルールです。 せっかく高いお金を出して風俗に行くのに、僅かな時間で精力が切れてしまったらもったいないので、そのようなことがないようにたっぷりと禁欲していくのです。 サービスの良い風俗嬢に当たった時の体験は、しっかりと記憶に残ります。 特に思い出に残っているのは、西川口の巨乳専門ヘルスのMちゃんという女の子。 もちろん源氏名まちゃんと覚えています。 上に書いた自分ルールで、がっつりと性欲とエネルギーを蓄えてヘルスに赴き、長時間のロングコースを選択。 Mちゃんはのっけからサービス精神満点で、すぐにフェラで1発目を発射しました。 それでもまだまだ元気いっぱいな姿を見て、Mちゃんも気合を入れてくれて、巨乳専門店ならではの爆乳パイズリで2発目を発射。 少し休憩してから、お次は積極的に素股をしてくれて、3発目を発射。 いよいよ疲れ果てて、こんなにサービスの良い女の子は滅多にいないと満足していたところに、最後はキスと手コキの追加攻撃で4発目を発射。 性欲をためていったとはいえ、こんなにも発射できたのは、Mちゃんのご奉仕あってのものでした。

[ 2014-07-05 ]

カテゴリ: 首都圏のヘルス体験談